感じたことを信じてみる

いつもの撮影スポット
はじめて猫がいない

あきらめてcloverとか撮影して
桜の大木のにたどり着いたとき
ゆっくりこの木を観察してみようと思った

立ちどまって見まわしてみた
とくに撮影したいものは見つからない

最後に上を向いてびっくりした

おまえ、そんなとこにいたのか

目が合ったとき、小さな声で「ニャ」っと鳴いた

猫大福
今年はセミが少ない気がする

アブラゼミの羽も
よく見ると綺麗

cloverの葉を
光のキラキラの代わりにしてみる

galleryにこのほかの写真数枚追加

曲線美 = 色気、艶っぽさ

fotoたちを見てくれた人から
「色気がある」と感想を貰った

そういえば
たとえば花を撮る時は
一番lineが綺麗な角度を探してる
曲線の美しさを追求してる

被写体が綺麗に見える角度
被写体の美しさが引き出ている角度

滅多にしないけど
依頼されて人を撮影するときもそう

それって、被写体の 「色気、艶っぽさ」

16年ほど前に部屋で咲いた観葉植物を
白黒フィルムで撮影した

一番気に入っている曲線美

 

Louie Austen – Glamour Girl (youtube)

 

 

国分寺Cafe

この土日は久々にまったりすごそうと思い
気になってた国分寺のcafe roofへ

cafeごはんをfotoしようといったが
カウンター席だったのでImageどおりにfotoできなくて残念!


今度はtable席をgetしよ


やっぱりこういうふうに背景が綺麗じゃないとつまらない

駐車場に何気なく咲いていた花も見逃さない
日の角度がちょうど良かった!
写真はこういうタイミングがほんとでかい

偶然にいつも恵まれてます
感謝

そのほかのfotoをgalleryにup

goodnight

 

 

たまには猫

あくび

わざわざ近づいてきて
まったりし始めた三毛猫
すっかりmodel気分


この表情を引き出すのに苦労した

撮影は一ヶ月ほど前なので
EOS KISS X2

只今朝の4時
ヒグラシとウグイスが歌ってる
たまらない瞬間

聴きながら寝てみるか

 

 

音色に包まれる

昨夜は国分寺  cafe slow で開催された
重松壮一郎氏 のsolo piano live へ

ロウソクの灯りだけの店内で
繊細で力強く
そして心のこもったpianoの音色に包まれる

最高の癒しの瞬間

何度か聴いているけど
今回が一番最高なひとときだった

「息をして」の入りのときは
かなりしびれた


cafe slow で購入した江戸硝子の candle holder

硝子や鉄の質感に弱い生き物なんで
よく衝動買いしてしまう

肉厚のglassとかもうやばい
以前、表参道の喫茶店のお冷のglassを気に入って
売ってください!と購入してしまったことがある

硝子は光が沢山生まれる

キビス・スパークリング
国分寺丸井で購入した奄美のキビ酢のcider
「キビス・スパークリング」

オススメです

そして今は
部屋でヒグラシの音色に包まれている
これを狙ってここに住んだ

夏の夕方は最高!

 

 

 

PROFILE