投稿者のアーカイブ

流れる櫻の花とともに

散っても咲き続けながら流れる櫻の花とともに
眠りについた小さなアリ

色々な想いが生まれる風景

アリの世界で、一番幸せな眠り方をしたアリかも

 

 

写真たち

 

 

 

 

撮影した写真はいつも
「写真たち」と言う

写真に記録するのは
見てイイ!と感じたもので

目で見て、感じて、ファインダーを覗いて
シャッターを切って、色を調節して
形にし直したもの

自分の一部で、自分の分身だから、思い入れがある

だから「写真たち」

そんな写真たちが少しでも
見てくれた人々に癒しを与えてくれたら
photographerとしてこんなに嬉しいことはない

写真展「星が降る夜に」

Shinjuku House cafe & barで開催した初の写真展

星が降る夜に
QUAND ON PRIE LA BONNE ÉTOILE,

Shinjuku House がgalleryを開設したので作品を募集していて
急遽やることになった

一番長く撮り続けているilluminationの写真たち
16年前、新宿の高島屋ができる前の
二子玉川の高島屋のilluminationが大好きで
高感度の白黒フィルムで撮り始めた

高感度独特の粒状感がシックなilluminationとマッチしてた

その後、残念なことに
新宿高島屋ができると同時にilluminationのconceptが変わり
まったく違うilluminationになってしまった

さらにilluminationも電球からLEDに変わり、雰囲気が変わってしまった
長いこと満足いく写真が撮れなかったが
LEDの光をDigitalCameraでうまく引き出すことができるようになった

今までとは違う作風
シックな写真から、心温まる写真に変わって行った

title「星が降る夜に」はこの写真から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

subtitleの「QUAND ON PRIE LA BONNE ÉTOILE,」
の日本語訳は「星に願いを」

展示写真のうち、4枚の写真にFrance語が含まれているけど
これは「星に願いを」の歌詞

Christmasが近づき、願いを持っている人々に
heartfullな、ワクワク感が
空から降りおりてきますように
そんな想いで写真たちを貼りました

撮影時に聴いていた曲は
・dip in the pool – Miracle Play 天使が降る夜
・ram jam world – planet earth
・orbital – one perfect sunrise
・ulrich schnauss – goodbye

good feel air

近所は蛍が舞う湧き水があったり自然豊か

櫻舞い散る

翌日また現れた
spring kiss

 

 

Benvenuto,setafar.com!

photo pageがやっとイメージに近い動きをしてくれた

まだまだdesign中だが、setafer photo gallery+blog スタート

展示写真たちや、theme写真たちはgalleria di fotografia

日々のsnap写真たちはblog di fotografia

イタリア語やフランス語になぜか惹かれる生きものです。

極力Simpleにいきます。

 

PROFILE